スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<長崎県知事選>自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)

 任期満了に伴う長崎県知事選が21日投開票され、自民、公明両党が支援した前副知事の中村法道氏(59)が、民主、社民、国民新の与党3党が推薦した前農水省室長の橋本剛氏(40)ら6人を破り初当選を確実とした。鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題が政権交代後の民主党の勢いをそぐ形となりそうだ。当日有権者数は117万4280人。

 鳩山首相と小沢氏の元秘書らが政治資金規正法違反で起訴され、民主党への批判が高まる中で与野党が対決する初の大型地方選となった。09年の衆院選で自民候補を支援した金子原二郎知事(65)が4選不出馬を表明したのを受け、無所属の7新人が立候補した。

 中村氏は金子県政の後継候補として県庁勤務37年の「即戦力」をアピール。自民は終盤、著名議員を応援に投入し、積極的な民主批判を展開した。

 橋本氏は、与党3党と連合長崎が推薦し、金子県政の刷新を訴えた。閣僚らも次々と応援に入り、政権与党との連携を訴えたが、及ばなかった。

 元参院議員の大仁田厚氏(52)は、「長崎の宣伝マン」を訴えたが伸び悩んだ。共産が推薦した市民団体事務局長の深町孝郎氏(67)と、前県議で医師の押渕礼子氏(71)も浸透しなかった。【阿部義正】

【関連ニュース】
長崎県知事選:政党色薄め 人気者頼み 21日投開票
長崎知事選:最多7人立候補
選挙:長崎県知事選 21日投開票 政党色薄め、人気者頼み
選挙:長崎県知事選 告示
NextWeek:2月21日(日)~2月27日(土)

橋下府知事、統一地方選で過半数取れなければ「ある意味退陣」(スポーツ報知)
民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
自民が審議拒否の方針、小沢氏国会招致求め(読売新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕-三重県警(時事通信)
スポンサーサイト

賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁(産経新聞)

 夏の甲子園大会の優勝校などを予想する野球賭博を開催したとして、警視庁五日市署などは賭博開張図利の疑いで、指定暴力団住吉会系組幹部、福田健二容疑者(34)=東京都小平市=を、同幇助(ほうじょ)の疑いで同組幹部ら6人を逮捕した。同署によると、7人は容疑を認めている。

 同署の調べによると、福田容疑者らは昨年7~8月、東大和市内の組事務所で第91回全国高校野球選手権大会の優勝校と準優勝校を予想させる野球賭博を開き、百数十万円を集めていた疑いが持たれている。

 同署によると、賭博には福田容疑者の知人ら40人以上が参加。賭け金は一口千円で、少なくとも約1300口が賭けられたという。

 同年8月の大会終了直後に別の薬物事件で関係者宅を捜索したところ、賭け表や枠表などが見つかり、犯行が発覚したという。

【関連記事】
北京五輪でも野球賭博? 台湾紙報道
元阪神・中込、元西武の張両投手を起訴 台湾プロ野球八百長事件
渋谷のカジノ店を摘発 バカラ賭博の疑いで従業員ら計11人逮捕
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ
潜伏ポーカーゲーム賭博店を摘発 横浜、客に僧侶も

【日本人とこころ】岩崎弥太郎と志(下)事業は国家社会への貢献(産経新聞)
あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で-自民(時事通信)
明石の歩道橋事故取り調べ、全面可視化の意向(読売新聞)
<点滴事件>裁判員裁判は異例の2週間に 我が子3人死傷(毎日新聞)
<スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞)

<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)

 関東甲信地方では17日深夜から各地で雪が降り、東京都心でも積雪を観測したが、この影響でJR東海道新幹線は品川-静岡駅間で一時、40~150キロ減速して運行。このため上下線55本で最大36分遅れ、約4万4000人に影響した。

【関連ニュース】
首都圏・雪:日暮里・舎人ライナー、一時ストップ
新幹線事故:ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際
東海道新幹線:信号故障で運転見合わせ 3800人に影響
新幹線事故:切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か
東海道新幹線:一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感

五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)
長岡京 よろいの部品、内裏跡から出土(毎日新聞)
北教組の献金事件追及へ=「民主の3大資金疑惑」-自民(時事通信)
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)

母親殺害容疑で58歳長男を逮捕 東京・葛飾区(産経新聞)

 17日午前4時40分ごろ、東京都葛飾区東立石のマンション2階の玄関で、この部屋に住む木口登志子さん(81)が腹から血を流して倒れているのを管理人が発見し、110番通報した。駆けつけた警視庁葛飾署員に対し、そばにいた長男が「自分が包丁で刺した」と話したため、同署は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。木口さんは搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人容疑に切り替え捜査している。

 逮捕されたのは、無職、木口辰弘容疑者(58)。同署の調べによると、辰弘容疑者は16日深夜から17日未明までの間に、室内で木口さんの腹を刃物で刺した。木口さんは肋骨(ろっこつ)が折れ、顔にも打撲の跡があったという。凶器の刃物が見つかっておらず、同署で捜索している。

【関連記事】
78歳母親を殺し110番、49歳男逮捕 大分
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕 兵庫県警 
母親殺害で男を逮捕 瀬戸内海へ飛び込む「死にきれなかった」
1歳、4歳と無理心中? 母親、殺人未遂と自宅に放火容疑で逮捕
36歳長女が同居の両親刺す 東京・福生、殺人未遂で逮捕

母親殺害容疑で58歳長男を逮捕 東京・葛飾区(産経新聞)
<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)
「税金を有効に」 武幸四郎騎手らが確定申告(産経新聞)
副大臣、首相指名の起用可能に=内閣人事局長、人選見直しも-政府(時事通信)
改修工事もめ作業員2人刺す 74歳洋傘店主を逮捕 東大阪(産経新聞)

橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)

 大阪(伊丹)空港の廃港を求める大阪府の橋下徹知事は19日、今年4月に行われる豊中市長選をめぐり、現職の浅利敬一郎市長が再選を目指して出馬表明をした会見で「伊丹空港の既存のストックを活用する」という方針を示したことについて「存続か廃港かスタンスをはっきり示さないのは卑怯(ひきょう)だ。政治家として恥ずかしい」と激しく批判した。

 橋下知事は「伊丹空港は最悪の状態にある。だからこそ、運用制限を撤廃しての存続か、廃港かをはっきりさせる必要がある。それなのに現状維持というのは政治家失格だ」とまくしたてた。

 また、今後、廃港を訴える候補が出馬した際の対応について「若く生きのいい政治家が出てくることを期待するが、知事をしながら、選挙応援をするのは難しい」とも述べた。豊中市長選をめぐって橋下知事は昨年末に「選挙で廃港を訴える」と関与を示唆していた。

【関連記事】
減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に 
橋下知事支持の府議らが新会派へ 統一選で“橋下派”の受け皿に
伊丹空港は廃止か存続か 橋下府知事と住民が激論
今夏こそ道頓堀川で水泳大会 水質不安で6年前は中止
“持ちネタ”で喝采 知事が見せた外交術とは

松江で民家7棟全焼、女性遺体を発見(読売新聞)
郵便不正公判「供述調書は検事の作文」と証人(読売新聞)
<事業仕分け第2弾>「内部告発」を募集…枝野担当相(毎日新聞)
衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設-民主・小林千代美議員側(時事通信)
宮城、福島で震度3(時事通信)

取り調べ全面可視化の意向=地検に機材など協力要請-歩道橋事故で検察官役弁護士(時事通信)

 検察審査会の起訴議決を受け、元兵庫県警明石署副署長の強制起訴が決まった明石歩道橋事故で、検察官役を務める指定弁護士が、元副署長らに対する取り調べなどの過程を全面的に可視化する意向であることが16日、分かった。
 関係者によると、可視化の対象とするのは元副署長のほか、参考人などへの取り調べや事情聴取の状況。神戸地検に対し5日、録音・録画機材貸与などで協力を要請した。
 指定弁護士3人は9日、地検から事件に関する捜査資料の引き継ぎを受けた。地検は既に指定弁護士に対し、補充捜査などのため複数の検察事務官を使うことや、庁舎内の1室を利用することを認めている。 

【関連ニュース】
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議
可視化研究会、5日から=捜査手法の向上も議論
「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制
可視化法案、今国会で成立を=民主・平田氏
可視化、冷静な議論必要=公明代表

東京・玉川署で男が拳銃奪い発砲、警官けが(読売新聞)
<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」(産経新聞)
女流棋士ら講師に「ふれあい将棋教室」 世田谷区(産経新聞)
<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)

危険度最高レベル?のソマリア アグネス・チャン視察に論議(J-CASTニュース)

 歌手のアグネス・チャンさん(54)が、女性差別問題などで視察するため、紛争国のソマリアに入った。外務省から退避勧告が出ているだけに、危険な訪問だと批判が出た。しかし、そこは同国でも治安がよい地域だというのだ。

  「アグネス・チャン、危険度最高レベルのソマリアへ出発」

こんなニュースを日本テレビが2010年2月15日に流すと、ネット上では、疑問が相次いだ。

■「旅行者には、できれば避けてほしい」

 ソマリアは、内戦続きで20年以上も無政府状態になっている。それだけに、「なぜ退避勧告も出ている国に」「単なる自己満足では」といった声が上がったのだ。

 ところが、アグネス・チャンさんを送り出した日本ユニセフ協会が、ホームページ上で視察先がソマリア内のソマリランドであることを明らかにすると、その風向きが変わった。

 ウィキペディアなどの情報によると、ソマリランドは、独立の共和国を称し、アフリカの中でも治安が比較的安定しているというのだ。

 外務省サイトでは、ソマリア全土に退避勧告が出ているが、本当のところはどうなのか。

 同省の海外法人安全課では、こう説明する。

  「ソマリランドの境界線では、自治権を巡る争いが絶え間なく起きています。地域に入る過程で、危険な目に遭うことは十分に考えられます。また、地域内はきれいな街で安心だと思っても、一歩間違えれば何が起きるか分からないところがあります。対応できる日本の在外公館や主要国の大使館もありません。そもそもソマリアには在留邦人が一人も確認されておらず、ソマリランドがどのくらい安全かは分からないのですよ」

 もっとも、ソマリアを旅行するのは、憲法で保証された自由で、強制的に止められないという。退避勧告もあくまで旅行者の目安としているが、「危ないところですので、旅行者には、できれば避けてほしいと思っています」としている。

■移動には国連軍の装甲車

 アグネス・チャンさん側では、安全問題について、どう受け止めているのか。

 日本ユニセフ協会の広報室では、今回の視察には、国連が全面的にバックアップしているとして、理解を求める。

  「ソマリアには、境界線からではなく、国連機でケニアから入ります。現地には、ユニセフの事務所がありますし、移動には国連軍の装甲車が利用できます。国連軍のスペシャル・プロテクション・ユニットがホテルや視察先の避難民キャンプでも護衛してくれますので、安全確保はできていると考えています。2月17日に現地入りしましたが、今のところ順調です」

 外務省の緊急人道支援課とは、普段から連絡を取っており、今回も出発の1週間ほど前にFAXで活動概要を連絡したとしている。

 ソマリアでは、紛争の激しい南部が特に治安が悪く、北部のソマリランドは、2008年を最後に紛争がなく、治安は安定しているという。

 ネット上でも、ソマリランドは安全との情報が広まったことから、今度は、ソマリアの実情とほど遠い地域を視察して、ソマリアについてものが言えるのかという指摘も出てきた。

 これについて、日本ユニセフ協会では、「就学率が22%で、女性器切除の慣習が98%も残っているというのは、ソマリア全土で共通する問題です。切除の問題に取り組んでいる現地の人にインタビューもしますので、ソマリアの実情も伝えられると思っています」と話している。


■関連記事
「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか : 2010/01/27
アグネスさん、児童ポルノ法改正見送りも「成果はあった」 : 2009/07/18
アグネス・チャン、32年ぶり武道館 「すごく楽しみ!」 : 2009/10/23
転落女性を「奇跡の救出」 でもJR東「助けに行くのやめて」 : 2010/02/17
「私が眠ると、みんな死んじゃう」 「ネトゲ廃人」その悲惨な実態 : 2009/06/11

【Web】ネットのフィルタリング30代にも?(産経新聞)
「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明(産経新聞)
「連隊長発言」再発防止へ、防衛相が指導(読売新聞)
外務省買い上げ廃止「外交フォーラム」休刊(読売新聞)
<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)

<定住自立圏構想>全国23地域で形成される 総務省発表(毎日新聞)

 人口5万人以上の自治体が「中心市」となって周辺市町村と医療、福祉分野などで連携する「定住自立圏」構想で総務省は12日、長野県飯田市を中心市とした地域など、全国23地域で自立圏が作られたと発表した。中心市となるには自らの役割を表明する「中心市宣言」を行う必要があり、これまでに42市が宣言している。自立圏を形成した地域には、特別交付税を利用した財政優遇措置などが設けられている。

【関連ニュース】
定住自立圏構想:西脇市が「中心市宣言」 多可町と連携深め /兵庫

陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相(時事通信)
<原口総務相>公務員法の改正案 現行案では受け入れられず(毎日新聞)
<野口飛行士>宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
将棋 17歳・里見が初の女流名人獲得 清水に3連勝(毎日新聞)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)

粉飾決算でニイウスコー元会長らを逮捕へ 横浜地検(産経新聞)

 三菱東京UFJ銀行のシステム統合業務にかかわったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算疑惑で、同社の元会長(62)と元副会長(68)が有価証券報告書に売り上げを水増し計上していた疑いが強まったとして、横浜地検は11日、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で逮捕する方針を固めた。地検は同日午前、同容疑で横浜市青葉区の元会長宅などの家宅捜索を始めた。

 関係者によると、同社は実際には商品を動かさず、伝票上だけで売買したことにする「循環取引」を行い、売り上げを水増ししていた疑いが持たれている。 不正は計56件の取引で、粉飾額は総額682億円にのぼるとみられる。捜査関係者によると、時効にかからない2年分の虚偽記載の一部について、立件対象にする方針とみられる。

【関連記事】
Kiss-FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
近鉄子会社が粉飾決算 8年間で63億円の架空売上を計上
ライブドアと堀江被告が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
破綻状態の旅館、粉飾決算で融資6.5億円詐取容疑 元経営者と元支配人逮捕
【衝撃事件の核心】ホリエモン“古巣”との闘い

民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
<性同一性障害>小2の秋から「女の子」…性切り替え容認(毎日新聞)
雑記帳 新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
米子自動車道で2台が正面衝突、3人死亡(読売新聞)
中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕-成田空港(時事通信)

「怒鳴り合っていない」 民主・池田氏が指摘(産経新聞)

 衆院予算委員会の池田元久理事(民主党)は12日、国会内で記者会見し、平成22年度予算の配分(個所付け)案に関する資料提出の是非をめぐり、10日の理事会で同党の松原仁筆頭理事と口論したと報じた産経新聞などの報道に対し「事実無根だ。民主党理事が怒鳴り合ったことはない」と指摘した。池田氏は「理事会では私と松原氏が打ち合わせた結果を野党側に回答し、私が松原氏に一言アドバイスしただけだ」と述べた。複数の理事会出席者は「『資料を出す必要はない』という池田氏と松原氏が怒鳴り合った」と語っていた。

【関連記事】
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」
与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」
北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 賛成表明から転換
痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」

認知症加算、独居高齢者加算の請求割合高く―都内ケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」(産経新聞)
呼吸器チューブ外れ、入院の70代女性死亡(読売新聞)
<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)

鳩山首相、公邸改修「和室を洋風の寝室に…」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(12日夜)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、衆院予算委員会で、首相就任時にお風呂や洗濯機を改修したと答弁したことについて、「調べてみたら、風呂は改修してなかった。実は和室を洋風にして寝室にしている。その改修費がかかっている。(答弁で)洗濯機と言ったが、そうでもなかったみたいだ。どのようにして、公邸を改修したかを理解していなかった節がある」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材は以下の通り。

 【国公法改正案の閣議決定先送り】

 --今日、国家公務員法の改正案の閣議決定が見送られた。首相はお昼に仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相と今後の協議をしていたが、閣議決定を見送った理由と今後の見通しを

 「はい。私は閣議の後の懇談会でも申し上げたが、これはまだ、国家公務員法、『降格人事のところが甘いんじゃないか』ということでですね、『確かにそうだ』ということで、ここのところをキチッとやった方がよいと。今、そこの修正をしている最中でありますから、そんなに時間はかかんないと思いますが、見直しをさせることに致しました」

 「ま、やはり、一方で公務員の皆さんにはやる気をもって、抜擢(ばってき)もあるぞと。しかし、そうでないときには、厳しいことが降格もあるぞ、ということをしながら、よりよい国造りのために、彼らが頑張っていただけるような状況をつくるために、また、やはり、もう少し、いいものにしていきたい。そう思っています。関係の大臣を集めて、私の方からもそう指示をしました」

 【実母に資金無心?】

 --今日、衆院の予算委員会で、与謝野馨元財務相が鳩山邦夫元総務相から聞いた話として、首相が母親に『子分に配るカネが必要だ』と言って、資金提供を受けていたと指摘した。鳩山元総務相はその後、記者団に対し「私と母の会話は事実だ」と証言している。母親に資金提供を要請した事実は本当にないのか

 「まったくありません。それは母に聞いていただければ分かりますから。まったくありません。大体、私があのように、しょっちゅう子分を養うためにカネがいるみたいなことを、考えたこともありませんし、そのような、考えてもいないことを言うはずもありません。したがって、これは完全な作り話であります」

 「弟も、その、あと、今、私、途中で切りましたけれども、『誰が言ったか分かりません』って言ってるじゃないですか。あたかも私が言ったように与謝野さんはおっしゃってますけども、私はそんなことは断じて言っていません。そんな必要もありません」

 【小林議員の幹部有罪】

 --民主党の小林千代美議員の元選対幹部が今日、公職選挙法違反の罪で有罪判決を受けた。刑が確定すれば、連座制が適用される見通しだ。小林議員は自ら辞職するなどの対応をとるべきだと考えるか。また、民主党議員の政治とカネをめぐる事件が相次いでいるが、今回の事件が党や政権の運営に与える影響について

 「これは刑が確定すればという考えだから、ご本人がこれからどのようにされるかということを、やはり見る必要があると思います。それをもとに、判断する必要があると思っていますが、これからどうされるのかが、私どもにとっても判断材料になります」

 【公邸の改修費】

 --与謝野元財務相に対する答弁で「公邸のお風呂を改修した」と述べたが、具体的にいくら、どのようにしたのか

 「調べてみたら、風呂は改修してませんでした。したがって、お金はかかっておりませんでした。別のところ。調べてみました。いま、寝室を実は、和室を洋風にして寝室にしています。そのための改修費などがかかっています。あと、洗濯機と言いましたけども、それはそうでもなかったみたいで。どうも、私も、あまり、どのようにして、公邸を改修したかというところを理解していなかった節がありますが、やはり一番大事なことは、毎年、公邸の主が代わるのではなくて、そうすると、毎年、改修しなきゃなりませんから、極力そういう意味でも、毎年のように総理が代わること自体を変えることが経費を節減する道だなと考えます」 

 --金額は?

 「それは今、出す必要もないでしょ」

 【議員への寄付】

 --与謝野元財務相に対する答弁で、「大体この議員の中で、私からもらった人はいません。誰にも差し上げていませんから」と反論したが、以前、平野博文章官房長官には、1000万円を寄付したと出ているが…

 「(さえぎるように)それは、はいはい。それは党のお金です。党のお金を私の政治資金管理団体に入れて、そこから、平野くんの(民主党の)大阪府連の代表として、そこに1000万。したがいまして、すべて表になっている話であります。もともとは、党からのお金を、政治資金管理団体に入れて、そこを経由したという話です」 

 【枝野氏起用】

 --首相はこの前、枝野幸男行政刷新担当相を任命したときのぶら下がりで「民主党らしさ」を強調した。いつころのどういった姿を思い描いているのか

 「うん。民主党らしさというのは、ある意味で、この国民の皆さんのために、いわゆる、政治を変えなきゃならないという原点ですね。それを、ま、彼のように、与党、野党限らず、国民のためならばなりふり構わず頑張るみたいなね。そういう精神が民主党らしさだと思ってまして、そういう発想を枝野くんは持っている思いますし、民主党自体も、国民のためにもっとある意味で集中して、国民のために働いている姿というものを見せきることが大事ではないかと。そういう意味で申し上げました」

 【バレンタイン】

 --プレゼントがある。これは総理番の女子からだ。(白いケースを贈呈。そのなかには、友愛と記されたチョコレートケーキがある)

 「また何かお面が出てくるんじゃないですか(笑)。あ、かわいい。ありがとう。友愛で、鳩が2羽飛んでますね」

 --一応、バレンタインでのチョコケーキを

 「ありがとうございます。感謝。ありがとうございます」 

 --ついでに1問だけ。この1年で、甘いケーキを前にして、一番苦かった思い出は何か

 「この1年、甘いケーキを前に、苦い思い出ですか。何か非常に皮肉的で面白い話ですけど、やはり、苦い思い出、いろいろ有ります。自分なりに精いっぱいやってきているつもりですが、それが必ずしも国民の皆さんに、任せてもらえないなぁというとき、つらい思い、苦い思いをかみしめています。しかし、甘い思い出もたくさんありますから。あの、みなさんに、こういう大変甘いケーキをいただいていること、感謝します。ありがとうございます」

【関連記事】
公務員法の閣議決定見送り 降格規定巡り原口総務相が異論 
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」
与謝野氏「あなたは首相失格。鳩山首相に期待は2%」

雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
不正入手の映画提供、ネットカフェ店長を逮捕(読売新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念-平野官房長官(時事通信)
中東和平実現に努力=岡田外相、パレスチナ議長と会談(時事通信)
<訃報>宍戸福重さん96歳=元富士電機製造社長(毎日新聞)

石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕(産経新聞)

 10日午前6時45分ごろ、宮城県石巻市清水町の南部かつみさん(46)方で、男が南部さんの長女の美沙さん(20)ら男女3人を刃物で刺し、次女の沙耶さん(18)を連れ去った。美沙さんと友人の高校生、大森実加子さん(18)の2人が死亡、男性(21)は命に別条はないという。

 県警捜査1課と石巻署は同日午後、沙耶さんの交際相手で東松島市に住む少年(18)と沙耶さん、別の少年の3人を石巻市内の民家で発見し、未成年者略取と監禁容疑で、少年2人を逮捕。美沙さんら3人殺傷の経緯についても詳しく調べる。沙耶さんは足に軽傷を負っているが無事だという。

 県警などによると、少年と沙耶さんは約1年半前から交際していた。沙耶さんらは昨年から複数回、「少年に暴力を振るわれている」と石巻署に相談。9日夕方にも、姉の美沙さんから「自宅に男が来ている」と110番通報があったが、署員が駆けつけた際には男の姿はなかったという。

 南部さん方は、かつみさんと美沙さん、次女と次女の娘、かつみさんの母親(73)の5人暮らし。刺された大森さんと男性は美沙さんの友人で、遊びに来ていて事件に巻き込まれた。かつみさんと母親、沙耶さんの娘も自宅にいたが無事だった。

 現場は、JR仙石線陸前山下駅から東に約500メートルの住宅街。

【関連記事】
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女を保護
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る
1等陸曹がストーカー 付きまとい容疑で逮捕 福島・郡山
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 

小渕氏“伝説”聖子氏が暴露…ラジオで酒豪トーク(スポーツ報知)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
骨折して感じた疑問、図書館で調べ優秀賞 府中市立第2小学校2年・柿木孝介君(産経新聞)

鳩山首相の実母ら証人喚問、自民が要求(読売新聞)

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は12日午前、民主党の山岡賢次国対委員長と国会内で会談し、鳩山首相の偽装献金事件に関し、首相の実母、起訴された元公設第1秘書、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」幹部を衆院予算委員会に証人喚問するよう求めた。

 母親からの資金提供を「知らなかった」と答弁している首相の発言が事実かどうかを確認するには、実母らの説明が不可欠だ、としている。

<マイケルさん急死>麻酔薬投与の医師、出頭に合意(毎日新聞)
【著者に聞きたい】太朗想史郎さん 『トギオ』(産経新聞)
通称「4号機」を裏スロ店に納入 容疑で会社役員を逮捕(産経新聞)
12年度完全実施、先送りも=首相が言及-高速無料化(時事通信)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)

石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された元会計事務担当の衆院議員、石川知裕被告(36)が5日午後5時50分ごろ、東京・小菅の東京拘置所から保釈された。同罪で起訴された石川被告の後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智被告(32)と、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)も間もなく保釈される見通し。

 東京地裁は同日、石川被告ら3人について、保釈を認める決定を出し、石川被告が1200万円、大久保被告が700万円、池田被告が300万円の保釈保証金を納付していた。

 起訴状によると、石川、大久保両被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、小沢氏からの借入金4億円や関連政治団体からの寄付1億4500万円を政治資金収支報告書に記載しなかったなどとされる。大久保、池田両被告は19年に小沢氏に支出した4億円などを記載しなかったとされる。

【関連記事】
小沢氏不起訴 「十二分の証拠」が壁 あぶり出された政治家の嘘
「民主の倫理観」批判 辞職勧告不採決で自民・大島氏
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 山岡氏
政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を

拳銃強盗容疑、会社員2人逮捕=07年、現金190万円奪う-長崎(時事通信)
小沢氏処分、東京地検きょう最終判断(読売新聞)
ゴーギャン展HPが不正改竄(産経新聞)
<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁(医療介護CBニュース)

【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、全採用医薬品のうち後発医薬品の占める割合が20%以上の医療機関が、薬剤料を包括外で算定している入院患者に対して入院基本料に加算できる「後発医薬品使用体制加算」を、来年度の報酬改定で新設することを了承した。また、ハイリスク薬に関する患者への指導を評価するため、現行の「薬剤服用歴管理指導料」に加算を設けることも決まった。

 調剤料に関しては、「一包化薬調剤料」と「内服薬調剤料」の長期投薬時の差を縮めるため、現行の一包化薬調剤料を廃止した上で、一包化については内服薬調剤料の加算として改定。内服薬調剤料では、15日分以上の投与日数の点数を引き上げ、31日分以上の区分を創設することで合意した。湯薬の調剤料(1調剤につき190点)については、8日分以上28日分以下の投与を日数に応じて評価するとともに、29日目以降は一定の点数に改める。このほか、処方せんの受付回数が月4000回を上回り、特定の保険医療機関の処方せんによる調剤の割合が7割を超える場合に適用される調剤基本料の特例を見直し、時間外加算や休日加算などの処方せんを受付回数から除外する一方、点数を引き上げることも決まった。

 一方、「後期高齢者薬剤服用歴管理指導料」(処方せん1回の受付ごとに35点)については、75歳以上の年齢制限を廃止し、「薬剤服用歴管理指導料」と「薬剤情報提供料」に再編する。

 この日の総会では、薬局の調剤基本料における「後発医薬品調剤体制加算」の見直し要件や、異なる含量規格や類似した別剤形の後発品への変更調剤を一定の条件の下で薬局に認めることをめぐり議論となったため、これらについては引き続き協議する。


【関連記事】
【中医協】安全な麻酔管理体制を評価
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に

政権再浮上、険しい道…危機感薄い官邸(読売新聞)
<夢街道駅伝>7日の記録(毎日新聞)
<日弁連会長選>当落確定せず 初の再投票に(毎日新聞)
トヨタ社長、早急な対応指示=「プリウス」問題で会見(時事通信)
群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)

トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)

 3日午後1時5分頃、横浜市鶴見区駒岡の市道で、トラックと乗用車が衝突。

 弾みで乗用車は歩道に乗り上げ、歩いていた同区獅子ヶ谷、無職香取孝子さん(78)と男性をはねた。香取さんは全身を強く打って死亡、男性も重傷を負った。

 鶴見署の発表では、トラックが車線変更したところ、左車線を走っていた乗用車の右側面に衝突しており、同署はトラックを運転した川崎市川崎区桜本、運転手佐藤勉容疑者(33)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて、事故原因と男性の身元を調べている。

 佐藤容疑者は「前の車が急ブレーキをかけたので左にハンドルを切ったらぶつかった」と供述しているという。

犬小屋全焼、イヌ70~80匹が死ぬ 奈良(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検(毎日新聞)
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金-福岡(時事通信)
鳩山首相、小沢氏事件で陳謝 衆院代表質問(産経新聞)
<京品ホテル訴訟>元従業員と和解、金銭的解決で合意(毎日新聞)

太田氏の擁立撤回検討=参院比例、世代交代を意識-公明(時事通信)

 公明党が、夏の参院選の比例代表候補である太田昭宏前代表(64)の擁立を撤回する方向で検討していることが2日、分かった。党の若返りが進まないとの異論があることに加え、惨敗した昨年の衆院選を代表として戦い、自らも落選した太田氏の参院へのくら替え出馬に対する批判が党内に根強いことが理由だ。
 太田氏は昨年12月、「任期中に66歳を超えない」とする党の定年制の例外として、比例代表候補で公認され、国政復帰を目指していた。党関係者は2日、太田氏の処遇について「各党が世代交代を進める中で、わが党だけが逆行するようなことをしていいのか。選挙戦にマイナスではないかとの判断がある」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない-気象庁まとめ(時事通信)
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)
支援員4000人増=小中の障害児教育-文科省通知(時事通信)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)
免許取り立て、納車の翌日…車、コンビニに車突っ込む(産経新聞)

<陸山会事件>石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴された▽当時事務担当者で同党衆院議員、石川知裕(36)▽当時会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規(48)▽石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智(32)の3被告の保釈を認める決定を出した。3人は即日、保釈保証金を現金で納付し、同日夕に拘置先の東京拘置所から保釈された。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も

 石川議員は同日午後5時50分過ぎ、同党の松木謙公衆院議員に付き添われ、東京拘置所の正門から歩いて出た。グレーのスーツに赤白のネクタイ姿で、詰めかけた報道陣の問いかけには答えず、2度礼をしてワゴン車で立ち去った。池田元秘書や大久保秘書も無言で立ち去った。

 保釈保証金は石川議員が1200万円、大久保秘書が700万円、池田元秘書が300万円。石川議員と池田元秘書は5日、大久保秘書は4日に、それぞれの弁護人が保釈申請していた。検察側は保釈に反対する意見を出したとみられるが、準抗告はしなかった。

 起訴状などによると、陸山会が04年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した際、石川議員と大久保秘書は共謀して原資となった小沢氏からの借入金4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとされる。また、大久保秘書と池田元秘書は共謀し、07年5月に小沢氏に返済した4億円を同年分の収支報告書に記載しなかったなどとされる。

【関連ニュース】
陸山会事件:石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁
陸山会事件:石川、池田両被告も保釈申請
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
小沢一郎氏:「公正な捜査の結果」

舛添氏 著書で首相の座狙う!必要な能力持つよう努力(スポーツ報知)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
学テ、市町村名伏せ公開=京都府教委(時事通信)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
「刺された!」「あいつ、やばい!」響く怒声、制圧試みるも…(産経新聞)

「週刊ゴング」の日本スポーツ出版が倒産(読売新聞)

 プロレス雑誌「週刊ゴング」(2007年休刊)を出版していた日本スポーツ出版社(東京都中央区)が3日までに、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。

 帝国データバンクによると、同社は1968年設立。債権者から破産の申し立てを受けていた。

【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価(医療介護CBニュース)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)
<夕方閣議>「陛下に負担」宮内庁と相談へ(毎日新聞)

夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)

 平野博文官房長官は4日の記者会見で、夕方の閣議開催によって天皇陛下の夜間のご執務が相次いでいることについて「天皇陛下のご負担にならないように宮内庁と十分相談をして対応したい」と述べ、閣議開催の時間に配慮する考えを示した。

 平野氏は「国会の日程で(夕方の閣議開催が)やむを得ない場合はご理解をいただかなければならない部分もあるかもしれないが、極力ご負担のならないようにしたい」と語った。

 政府は1月18日の通常国会召集後、鳩山由紀夫首相や閣僚の答弁準備の時間確保のため、夕方に閣議を3回開いた。平野氏は陛下の執務時間に影響を与えることは「本来の趣旨ではない」と釈明した。

【関連記事】
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…
内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など
「らしさ」大切にしたい 波多野院長に聞く皇族の“学習院離れ”
講書始の儀でのご進講内容、全文をHPに掲載

<首都圏連続不審死>木嶋容疑者を送検へ(毎日新聞)
朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)
<米アカデミー賞>「ポニョ」「ATOM」ノミネートされず(毎日新聞)
関東甲信、1日夜から一部で大雪…多摩すでに雪(読売新聞)
“犯人”と呼ぶ弁護人 閉廷後、遺族に一礼する被告(産経新聞)

普天間継続使用を否定=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は2日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の継続使用の可能性に言及した岡田克也外相の発言について「(移設先検討の結果)戻ってきたでは答えにならない」と述べ、否定的な考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行-大阪・松原市(時事通信)
<黄砂>飛来情報のHP 環境省が開設(毎日新聞)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)

<福島第2原発>原子炉内に針金(毎日新聞)

 東京電力は4日、定期検査中の福島第2原発3号機(福島県富岡町)で、原子炉内からいずれも長さ約10センチの針金(1.3グラム)と棒状の金属片(9.5グラム)が見つかったと発表した。外部への影響はないという。

【関連ニュース】
電源立地交付金:経産省、住民らと意見交換会--16日、敦賀で /福井

死体取扱数16万858体 検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる(産経新聞)
阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に-京都(時事通信)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(3)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
<本埜村>合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示(毎日新聞)
メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘(産経新聞)

山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)

 山崎拓・元自民党副総裁(73)は3日、都内の山崎派事務所で自民党の田野瀬良太郎総務会長らと会談し、自民党を離党しない考えを伝えた。

 山崎氏は昨年の衆院選に落選後、参院選比例代表からの出馬を目指していたが、党執行部が「70歳定年制」の内規を理由に公認しないことを決めたため、離党して国民新党入りする可能性が取りざたされていた。

【関連記事】
70歳定年制に理解求める 対話集会で谷垣氏
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
70歳定年厳格適用、参院からの安易な鞍替え禁止を 自民・塩崎氏ら

殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡-連続不審死・埼玉県警(時事通信)
福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期(産経新聞)
熟年離婚イヤ!…愛妻家増殖計画(読売新聞)
公務員II、III種試験の日程発表=人事院(時事通信)

偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)

 青森、岩手、宮城、福島各県で偽一万円札が相次いで見つかった事件で、偽札の記番号が一致していることが29日、分かった。各県警は同一人物か同一グループが偽造して使用した可能性が高いとみて、割り出しを進めている。
 見つかった偽札は同日までに少なくとも計50枚以上に上る。いずれも個人商店などの小規模な店で使われており、青森県では1000円未満の少額商品が購入されていた。 

【関連ニュース】
東北各地で偽一万円札見つかる=35枚以上、青森では男が逃走
一万円札偽造容疑で2人再逮捕=飲食店利用か
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる
虚偽証言で捜索、署長が謝罪=偽千円札使用事件

総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
<普天間代替>退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)

<神戸ポートタワー>改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル「神戸ポートタワー」(神戸市中央区)の改修工事が昨年11月から進んでいる。現在は地上から約3分の2の高さまでが作業用ネットに覆われ、外観の一部しか望めないが、タワーを所有する神戸港振興協会は「生まれ変わるポートタワーを楽しみにしてほしい」と話している。3月下旬ごろリニューアルの予定。

 同タワーは高さ108メートル。改修は、青色や黄色などに光る発光ダイオード(LED)約4000個を設置し、イベントごとに違ったイメージで照らす▽展望5階の天井に光ファイバーケーブルを使ったプラネタリウムを設置する▽同1階の床を強化ガラスにする--など。1963年11月の完成以降、内部の改装を含めた大規模な改修工事は今回が初めてという。【高山梓】

替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
条件付き「25%減」を国連提出へ=温暖化閣僚委で正式決定-政府(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。