スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)

 兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、神戸第1検察審査会は26日、業務上過失致死傷罪で遺族から刑事告訴され、嫌疑不十分で不起訴となったJR西日本の井手正敬元相談役(74)ら歴代3社長について、起訴すべきだと議決した。審査会の議決に法的拘束力をもたせた改正検察審査会法に基づき、今後、裁判所が指定する弁護士が検察官役となって3社長を強制起訴する。昨年5月の同法施行以降、起訴議決が出たのは明石歩道橋事故に続き全国2件目。

 他に議決の対象となったのは、事故当時それぞれ会長、社長だった南谷昌二郎(68)、垣内剛(65)の両氏。事故をめぐっては、すでに神戸地検が山崎正夫前社長(66)を業務上過失致死傷罪で在宅起訴しており、JR西は昭和62年の創業以来の歴代社長6人のうち、4人が起訴される極めて異例の事態となる。

 神戸地検は昨年7月、事故現場が急カーブに付け替えられた際に鉄道本部長だった山崎前社長のみを「事故防止のために自動列車停止装置(ATS)を整備することを怠った」として在宅起訴。一方で井手元相談役ら3人については「安全対策を山崎前社長に委任していた」と不起訴処分とした。これを不服とした遺族らの申し立てを受けた同審査会は10月、起訴相当と議決。しかし地検が12月に改めて不起訴としたため、遺族や地検の検事から意見聴取するなど再審査を進めていた。

 改正検審法は、市民からくじで選ばれた審査員11人中8人以上が再審査で「起訴すべきだ」と判断した場合、指定弁護士が強制起訴すると規定。神戸第2検察審査会が1月27日に全国初の起訴議決を出した明石歩道橋事故では、指定弁護士3人が元副署長(63)の強制起訴へ向けた準備を進めている。

【関連記事】
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で
「日勤教育」でJR西の賠償確定 最高裁
ベアリング破損が原因か 山陽新幹線のぞみ破損 
「条件整わないうちに作業」…JR西の作業員死亡事故、運輸安全委が調査報告
「問題抱える会社」と社長 尼崎脱線事故でJR西の倫理委が初会合

<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
<鳩山首相>「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
足利事件「教訓生かせ」 識者2人に聞く(産経新聞)
スポンサーサイト

「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)

 大手企業などの公式サイトに新型コンピューターウイルス「ガンブラー」が埋め込まれた問題で、閲覧者が誘導され、ウイルスに感染させられる不正サイトのサーバーが、フランスやドイツなど欧州5か国に置かれていたことが警視庁の調べでわかった。

 同庁は23日、5か国の捜査当局に対し、サーバーの契約者情報の提供など捜査協力を要請した。

 ガンブラーは、ウェブサイトを改ざんして、感染を広げるウイルス。

 サイトに接続した後に不正サイトに誘導し、ウイルスを埋め込むが、画面上には最初にアクセスしたサイトの画面が表示され続けるため、閲覧者が気付かないまま感染するのが特徴だ。

 昨春頃から世界各地で出回り、日本国内でも昨秋以降、大手企業や自治体の公式サイトでガンブラーによる改ざんが確認されている。

 同庁の発表によると、公式サイトが改ざんされたとして被害を届け出るなどした国内13の企業や団体について、同庁が通信履歴などを解析した結果、誘導先の不正サイトはフランス、オランダ、ドイツ、イギリス、ルクセンブルクの計31サーバーにあったことが判明したという。

東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)
遅刻で引責?定期人事?総務省課長の異動が波紋(読売新聞)
大学院の助産教育などでヒアリング―文科省検討会(医療介護CBニュース)
強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)
水俣病訴訟が和解、救済策と二本柱で決着へ(読売新聞)

屋根修理の男性、転落し骨折…強風で17人負傷(読売新聞)

 強風の影響で、神奈川県では21日午前4時頃、相模原市津久井町の民家で、屋根の修理をしていた男性(59)が転落し、胸の骨を折る重傷を負うなど、午前8時半現在、計17人が負傷した。

重傷の近大生が卒業=福知山線事故の経験訴え出版も-大阪(時事通信)
ホンヨモ!セッション 南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
「温暖化基本法」疑問続々 「日本の成長止まる」 中部大・武田教授が指摘(産経新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)

「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は23日、記者会見を開き、北海道教職員組合による政治資金規正法違反事件で、陣営幹部が起訴された同党の小林千代美衆院議員が当面は議員辞職も離党も否定したことについて、「国会議員は、自分の立場で責任を考えて自分で判断すべきだという私の立場は変わらない」と述べた。

 党内では小林氏の離党や議員辞職を求める声も根強く、鳩山首相は23日朝、小林氏の進退問題について、党側と協議する考えを示していた。これについて、小沢幹事長は「総理から直接聞いたわけではないので、どういう意味で言ったのか知りません」と語った。

JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
月1回投与の骨粗鬆症治療剤のフェーズ3試験を開始(医療介護CBニュース)
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡-さいたま地検(時事通信)
国際緊急援助隊救助チーム、最高レベルの評価を獲得(医療介護CBニュース)
伊能忠敬の測量器具、国宝に…文化審答申(読売新聞)

<トヨタ>プリウス「不具合なし」千葉・松戸の事故で県警(毎日新聞)

 トヨタ自動車が昨年発売したハイブリッド車の新型プリウスを巡る問題で、ブレーキの不具合として国土交通省に報告された千葉県松戸市で起きた追突事故について、県警が「構造上の不具合はなかった」と断定していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。事故前後の車両情報を記録する「イベントデータレコーダー(EDR)」を解析し、ブレーキが正しく作動していたことを確認したという。

 事故は昨年7月19日、松戸市の国道6号で、同県浦安市の会社員男性(37)運転のプリウスが信号待ちの乗用車に追突、4台が関係する玉突き事故となり、2人が軽傷を負った。男性は「ブレーキが利かなかった」と話していた。

 不具合はないとする分析結果を受けて、県警松戸署は10日付で男性を自動車運転過失傷害の疑いで千葉地検松戸支部に書類送検した。男性は今も容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、事故を起こした車はレンタカーで、県警は事故前に利用した3~4人に事情を聴いたが異常はなかった。また、トヨタ自動車と協力して事故車を分析。その後、米国で「ブレーキが一時的に利かなくなる」との苦情をきっかけにリコール問題が浮上したため、第三者である自動車工学の専門家にもEDRの解析を依頼したが、異常がないとの報告を受けた。【神足俊輔】

【関連ニュース】
硫化水素自殺:製造中の車内で従業員が 愛知・トヨタ車体
トヨタ:春闘決着、一時金満額割れ リコール問題響く
トヨタ:全米自動車労組 GMとの合弁工場閉鎖に同意
トヨタ:「異常見つからず」プリウス急加速問題で暫定結果
トヨタ:中国浙江省がリコールでの顧客の経費負担を要求

看護師の業務拡大へ=範囲明確化、医療の一部も-検査など想定・厚労省検討会(時事通信)
衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)
民家3軒全焼、火元から4歳女児?の遺体(読売新聞)

「目が半開きで口が大きく開いていました」…事件の恐怖語った目撃者 秋葉原殺傷第6回公判(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(3)

 《証人として出廷した目撃者は、加藤智大(ともひろ)被告(27)がトラックで秋葉原の交差点に突っ込んだ際のことについて証言を続ける。トラックから降りて男性を背後から襲い、その後も、別の人を襲おうとする男の様子を詳しく語る目撃者。弁護人席前の長いすに座った加藤被告とは衝立で仕切られており、加藤被告は下を向いたまま、やりとりを聞き入っている》

 検察官「トラックから降りてきた男が向かった先には、どんな人がいましたか」

 証人「白いワンピースのの女の人がいました」

 検察官「女の人はどちらを向いていましたか」

 証人「東側を向いていました」

 《証人は、白いワンピース姿の女性がいた場所を、現場地図に、Bと記した。その様子が、法廷の大型モニターに映し出される。女性がいた位置は、トラックの背後にいた男性から、さらに西側の場所だ》

 検察官「男はこの後、何をしましたか」

 証人「女の人に近づいていって右手をおなかのあたりに押し当てるように見えました」

 検察官「右手は見えましたか」

 証人「見えませんでした。ただ、右肩が女の人にかぶるように動いたのが見えました」

 検察官「女の人はその後どうなりましたか」

 証人「『痛い、痛い』と言っていました」

 検察官「トラックから降りてきた男はどうしましたか」

 証人「西側に向かって、今までよりも少し速く小走りをしていました」

 検察官「トラックから降りた男が小走りで移動した先に、誰がいましたか」

 証人「男の人がいました」

 検察官「どんな服装でしたか」

 証人「上がチェックのシャツで、リュックを持っていました」

 《証人は、リュックを持った男性被害者がいた場所を、現場付近の地図にCと記した。地図に書き入れられた印から、現場を目撃した証人のすぐ目の前に、トラックから降りた男が迫ってきていたことが分かる》

 検察官「リュックを持った男性はどんな行動をとりましたか」

 証人「初めは東を向いていましたが、男が目の前にきたときに、右回りに西側を向きました」

 《リュックを持った被害者男性は、逃げようとしてトラックから降りてきた男に背を向けたようだ》

 検察官「トラックから降りてきた男は何かしましたか」

 証人「手に持っていた黒いものを、リュックを持った男性の背中に押し当てました」

 検察官「背中のどのあたりでしたか」

 証人「左側だったと思います」

 検察官「リュックを持った男性はどうなりましたか」

 証人「北側に向かってゆっくりと歩いて、車道と歩道の段差を枕代わりにしてあおむけに倒れてしまいました」

 《当時の惨状を思いだしながら語る目撃者の声は、時折消え入りそうに小さくなる。加藤被告は、左手で鼻を軽くかいた》

 検察官「その後、トラックから降りてきた男はどうしましたか」

 証人「西に向かってかなり速いスピードで走っていきました」

 検察官「走っているときに声を出していましたか」

 証人「奇声のようなものです。何を言っているかは聞き取れなかったです」

 検察官「あなたはどうしましたか」

 証人「マクドナルドの中に入りました」

 《マクドナルドは現場近くの大型家電量販店「ソフマップ」の中にあるハンバーガーショップ。証人は、3人が刺される様子を、ソフマップの南側で目の当たりにしてきた。トラックから降りてきた男が徐々に迫ってきたため、店の中に逃げ込んだようだ》

 検察官「マクドナルドにはどれくらいいましたか」

 証人「5分から10分くらいです」

 検察官「マクドナルドから出たときに、(刺された)3人の人はその場にいましたか」

 証人「いました」

 検察官「最初の男性はどういう様子でしたか」

 証人「歩道に座り込んでいました。女の人がそばにいました」

 検察官「女の人は(最初の)男性に何をしていましたか」

 証人「背中にハンカチを当てていました」

 検察官「最初の男性はけがをしていましたか」

 証人「ハンカチのはじから、赤いものがにじみ出ていました」

 検察官「白いワンピースの女性はどうでしたか」

 証人「東の方に頭を向けてあおむけになっていました」

 検察官「女性はけがをしていましたか」

 証人「はい」

 検察官「リュックを持った男性はどうでしたか」

 証人「目が半開きで口が大きく開いていました。あおむけで寝転がっていました」

 検察官「リュックを持った男性のところに、ほかの人はいましたか」

 証人「男の人がいました。リュックを持った男性を軽く揺さぶって声をかけていました」

 検察官「リュックを持った男性は反応していましたか」

 証人「反応していませんでした」

 《次々に語られる事件の惨状。検察側はここで、目撃状況についての質問を終え、証人の心情について問いかけを始めた》

 検察官「事件のことを誰かに話しましたか」

 証人「学校の、よく秋葉原に来る友達にしました。『2、3週間くらい来ない(行かない)方がいいよ』といいました」

 検察官「なぜそう話しましたか」

 証人「もしかしたら、近いうちにまたあるかもしれないと思って、友達が刺されたり目撃者になるのはかわいそうと思いました」

 《加藤被告は微動だにしない。目撃者は、さらに話を続けていく》

 =(4)に続く

<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
ベッカム夫妻も愛用!マクラーレン専門ベビーカー泥棒(スポーツ報知)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
<兵庫・佐用共立病院の患者骨折>「骨折と死亡、因果関係」院長謝罪 全員が肺炎(毎日新聞)
阿久根市の口座差し押さえ命令(読売新聞)

<自民党>谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は11日の記者会見で、党内で夏の参院選前の執行部交代を求める声が相次いでいることに対し、「執行部を直ちに刷新することは考えていない」と述べ、党人事を明確に否定した。党の地方組織からは執行部批判への反発も出始め、谷垣氏が事態収拾に指導力を発揮できるかが焦点になってきた。

 党長崎県連幹部は11日、党本部に谷垣氏を訪ね、長崎県知事選に勝利した現執行部への支持を表明したうえで、党の一致団結を要請した。会談後、同県連の小林克敏政調会長は「今は我慢をするときだ。地方議員も我慢している」と述べ、新党結成に言及した与謝野馨元財務相や舛添要一前厚生労働相に自重を促した。党岐阜県連も8日付で「執行部批判は衆院選の結果を忘れたかのごとく異常で、聞くに堪えない」との抗議文を党本部に送っている。

 一方、与謝野氏は11日、自身が会長を務め、社会保障制度のあり方や財源問題を議論する「安心社会研究会」の初会合に出席したが、この問題には言及しなかった。【木下訓明】

【関連ニュース】
与謝野元財務相:勉強会に14人「執行部刷新」で一致
自民:執行部体制一新 山本有二氏ら要請
自民:総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感
自民党:与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及
自民党:与謝野氏「新党結成辞さず」…執行部批判続々

<関西空港>出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
自民党苦悩 反執行部キーマン3人の行動パターンは…(産経新聞)
統幕学校の田母神氏拒否 理由は「政府と異なる見解を公に」(産経新聞)
「カーリング」ブームやってきた 初心者向けスクール数カ月待ち(J-CASTニュース)
宮城などで震度4(時事通信)

「弟は弟」鳩山首相、邦夫氏との連携を否定(読売新聞)

 鳩山首相は15日夕、弟の鳩山邦夫・元総務相が自民党に離党届を提出したことについて、首相官邸で記者団に対し、「いろいろ考えた末の行動だと思うが、弟は弟のことだ。自民党の中にもさまざまな動きが出てくると思う」と述べた。その上で「連携は考えていない」と強調した。

 民主党の小沢幹事長も同日の記者会見で、「党の実務を預かる者としては、(邦夫氏と)共同して何か(やる)という考えは全く持っていない」と述べた。

漁船防波堤に衝突、6人重軽傷=「目測誤った」-北海道・釧路(時事通信)
輿石氏が農地を無断転用 畑に車庫や道路…行政指導も解消せず (産経新聞)
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明-東京で強盗容疑の男、捜査当局(時事通信)
<DAYSフォト大賞>1位に「ケニアの干ばつ」(毎日新聞)
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)

<素顔の巨匠>手塚治虫、赤塚不二夫さんの長女 親交深い2人が対談 父の秘話語る(毎日新聞)

 宝塚市の市立手塚治虫記念館で7日、手塚治虫さんの長女るみ子さん(45)と赤塚不二夫さんの長女りえ子さん(44)の対談「ラララとレレレ」が開かれた。「漫画の神様」(手塚さん)、「ギャグ漫画の王様」(赤塚さん)を父に持つ2人は、遊園地に連れていってもらったことなど、人気漫画家の父親としての素顔を明かし、軽妙なトークを展開。約60人の来場者が聴き入った。

 2人は「同級生」で、数年前に出会って以降、プライベートでも親交が深いという。るみ子さんが「墨汁のにおいに父を思い出す」と話すと、りえ子さんは「うちはビール」と切り返すなどして会場を沸かせた。りえ子さんは「ニューヨークの路上で酔って寝たことがある」などと、赤塚さんの破天荒ぶりも披露した。

 また、「父の思いは作品の中に詰まっている。『火の鳥』を音楽で表現してみたい」(るみ子さん)、「父の死で悲しみに沈んでいた時、父の作品を読んで元気をもらった。作品が持つエネルギーを知ってもらいたい」(りえ子さん)と、それぞれに父の作品を後世に伝えていく決意を語った。【山田奈緒】

〔阪神版〕

月給制の介護従事者、報酬改定後に月9500円アップ―厚労省(医療介護CBニュース)
国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開(レスポンス)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)

日本イーライリリー、売上高1千億円突破(医療介護CBニュース)

 日本イーライリリーのアルフォンゾ・ズルエッタ社長は3月8日に記者会見し、2009年の売上高が前年比19%増の1093億円と、1000億円を突破したと発表した。また10年予想については、薬価改定の影響を吸収して2ケタ成長が続くとの見通しを示し、抗がん剤アリムタの非小細胞肺がんの適応拡大(09年5月)や、09年6月に発売した小児注意欠陥・多動性障害治療薬ストラテラが年間を通じて寄与することを要因に挙げた。

 ズルエッタ社長は、中長期目標として14年に2000億円、20年に4000億円の売上高を掲げた。成長を支える新薬は、09年に承認申請した骨粗鬆症治療薬テリパラチドや、2型糖尿病治療薬(1日2回投与)エキセナチドなど。エキセナチドは、厚生労働省から1月に承認を取得したノボノルディスクファーマのビクトーザ(1日1回投与)と同じGLP-1受容体作動薬で、日本イーライリリーでは、1日1回投与製剤も開発中(フェーズ3段階)。

 さらに、フェーズ3段階には、アルツハイマー型認知症の原因の一つと考えられているベータ・アミロイドの生成を抑制して、神経細胞の変性そのものを抑える働きを持つ「セマガセスタット」「ソラネズマブ」のほか、非ホジキンリンパ腫治療薬エンザスタウリンなどがそろっている。

 09年の主要製品の売上高(薬価ベース)は、統合失調症治療薬ジプレキサが435億円(前年比7.7%増)、抗がん剤ジェムザール178億円(14.4%増)、糖尿病治療薬インスリン162億円(6.8%増)、アリムタ128億円(713.7%増)、ストラテラ5.4億円などとなっている。


【関連記事】
アルツハイマー型認知症治療薬の選択肢拡大へ
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省
米イーライリリー、11年末までに5500人削減
日本イーライリリー、新規糖尿病治療薬を申請
小児AD/HD治療薬の「適正使用の推進」強調

上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕-大阪地検(時事通信)
教員の罰則強化、議論は容認=輿石氏(時事通信)
<津波>警報無視?最大波到達前に住民次々帰宅 群大が調査(毎日新聞)
政治団体の不動産保有、陸山会突出…9億円超(読売新聞)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)

適正飲酒とは?体育会系学生にセミナー(読売新聞)

 大学生が飲酒する機会が増える卒業シーズンを前に、関西学院大(兵庫県西宮市)の体育会に所属する学生らが、正しい飲酒方法や酒にまつわる知識を学ぶ「適正飲酒セミナー」が西宮市津門大塚町のアサヒビール西宮工場で開かれた。

 酒の怖さなどを知り、マナー向上につなげてもらおうと体育会学生本部が昨年から実施。今年はアメリカンフットボール、サッカー、バスケットボールなど42部の主将や主務ら約130人が6回に分かれて受講した。

 同社社員が、アルコールの代謝メカニズムから、どのような人が酒に強いかや、イッキ飲みや未成年の飲酒が身体に与える悪影響などを説明した。

 続いて西宮市消防局職員が、酔った際の救護法を指導。学生たちは移動させやすいように毛布を斜めにくるんだり、嘔吐(おうと)による窒息を防ぐため、横に体を倒す方法を体験するなどした。

 アメリカンフットボール部主将の平沢徹さん(21)は「日本人は酒に弱い体質の人が多いことがよく分かった。飲酒の際には、強制しないように気をつけたい」と話していた。

阿久根市長 「マスコミ入室している」議会出席を拒否(毎日新聞)
JR京浜東北線、人身事故で全線運転見合わせ(読売新聞)
政労が4月上旬トップ会談で調整 雇用問題めぐり政策協議(産経新聞)
反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)

小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)

 四季折々の自然の風景を詩情豊かに描いた日本画家、小野竹喬(ちっきょう)の作品を紹介する展覧会「生誕120年 小野竹喬展」(主催・東京国立近代美術館、毎日新聞社、NHKなど)の開会式が1日、東京都千代田区の東京国立近代美術館で開かれた。会期は2日~4月11日。初公開作品11点を含む171点が展示される。

 竹喬は、西洋絵画研究のための渡欧を経験するなどした後、大和絵的な表現へと作風を転換。戦後は日本の自然の風景に目を向け、明るい独自の画風で描き続けた。

 開会式で、加茂川幸夫館長は「作品には、風景の中にある風や空気を切り取り、伝える優しさがある。そうした作風に至るまでの模索や変遷を感じ取ってもらいたい」とあいさつした。午前10時~午後4時半(金曜は同7時半)で、原則月曜休館。一般1300円、大学生900円、高校生400円。問い合わせは03・5777・8600。

【関連ニュース】
「ゴーギャン展」サイト:ウイルス攻撃受け、改ざん
まいまいクラブ:「小野竹喬展」じっくり鑑賞
小野竹喬展:生誕120年を記念 四季の自然見つめて 坂東玉三郎さんが語る
特集:生誕120年・小野竹喬展 来月から東京国立近代美術館
ゴーギャン展:公式サイト、ウイルス攻撃受け改ざん

橋下知事 「大阪市以外は皮」 府をまんじゅうに例え…(産経新聞)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
<琵琶湖文化館>休館中なのに寺社から寄託相次ぐ 仏像盗難防止も(毎日新聞)
<福岡県町村会汚職>「被害者は私だ」贈賄罪で起訴の山本・添田町長が会見 居直りに怒りと困惑(毎日新聞)

男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)

 男性をはねてけがをさせたまま立ち去ったとして、大阪府警住吉署は4日、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで大阪市住吉区苅田のタクシー運転手、西野弘昭容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後8時ごろ、タクシーを運転中に住吉区長居の市道で、同区長居西の無職、山佐茂さん(84)をはねたまま立ち去ったとしている。

 山佐さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 住吉署によると、西野容疑者は近くの病院の駐車場からバックで出ようとした際に山佐さんをはねたという。客は乗っていなかった。

 調べに対し「はねたのに気づかなかった」などと供述しているという。

公明、露骨な民主寄り 介護政策提言 代表、協力姿勢を強調(産経新聞)
2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に(産経新聞)
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定-気象庁(時事通信)
<大津波・津波警報>北海道と青森間特急列車など84本運休(毎日新聞)

交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)

 交通事故被害者の治療費負担を巡り、東京都町田市は、傷病の回復が見込めない「症状固定」を理由に保険金支払いを打ち切った大手損害保険会社を相手取り、損害賠償を求めて東京地裁に提訴する方針を決めた。

 市が運営する国民健康保険で治療費を支払っているためで、症状固定後の負担について自治体が損保を訴えるのは異例。

 国民健康保険法では交通事故の治療費は加害者側に請求すると定めているが、損保業界では症状固定後は治療費を支払わないのが慣例となっている。請求できないまま公費負担を強いられているのが実情で、今回の提訴は業界の慣例に一石を投じる形となりそうだ。

 市が訴えるのは「あいおい損害保険」(東京都渋谷区)と、同社の任意保険に加入していた加害者の男性。

 事故が起きたのは2002年10月。市内の元会社員の男性(42)が都内を運転中に追突され、事故後も足に激痛が残る「反射性交感神経性ジストロフィー」を発症、障害者認定も受けた。

 事故の約1年半後、同社は男性の症状が固定したと判断して保険金支払いを打ち切り、示談を申し入れたが、男性は「回復しないかもしれないが、これ以上悪化しないための治療は必要。示談して、その後の治療費が自己負担になるのは不安」として応じず、現在も国保を使って治療を続けている。

 市では、保険金が支払われなかった04年12月~09年6月までの治療費のうち、市負担分の312万円を同社に払うよう求める方針で、市議会の承認を得た上で来月にも提訴する。

 国保法では、交通事故など第三者の行為によってケガをした場合の責任は加害者にあり、自治体は国保で治療費を肩代わりしても、その後、加害者に請求するよう定めている。しかし、症状固定後は保険会社が支払いを拒否するため、「自治体側が仕方なく負担することが多い」(別の自治体担当者)という。

 国保を所管する厚生労働省では「症状固定の考え方は、国保法に規定がなく、(加害者責任が明確であるなど)損害賠償請求権がある場合、自治体は治療費を請求すべきだ」としている。

 これに対し、あいおい損保では「紛争の賠償責任は一定期間内に決着させることが望ましく、症状固定の考え方はそのためにある。症状固定後は原則的に保険金は支払っておらず、損保業界の常識。法廷で争いたい」としている。

 ◆症状固定=傷病の治療を続けても、症状の回復が見込めないと医師が判断した状態。その後に残る痛みなどは「後遺障害」とされる。損保は症状固定後に示談交渉を始め、それまでの治療費や慰謝料、障害の程度に応じた逸失利益の一時金を支払って示談し、被害者への保険金支払いを打ち切るのが通例。

今国会中のハーグ条約批准は否定 岡田外相(産経新聞)
元選対幹部が控訴=小林千議員陣営の選挙違反-札幌(時事通信)
津波警報をすべて解除=17時間半ぶり、注意報は継続-気象庁(時事通信)
鯖江市資料館が「まなべの館」にリニューアル(産経新聞)
APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)

<山口大>架空取引の教授を解雇…不正経理問題(毎日新聞)

 山口大の公的研究費を巡る不正経理問題で同大は27日、業者と1億3000万円の架空取引を行った大学院理工学研究科の男性教授を解雇、業者に165万円の研究費を預けた元医学部長の教授に停職1カ月の懲戒処分を決定した。

APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論-広島(時事通信)
<総武線>1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示(毎日新聞)
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に-総務省(時事通信)
地上へ一筋の光 ISSからシャトル帰還を撮影(産経新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。